北スウェーデン

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

スラローム日和

北スウェーデン

今週も滅茶滅茶忙しく、週末一日目、先ほどようやく家全体の掃除が終わったところ。

なお、この記事も、物理や科学とは関係ないですが、外は太陽燦々として、気温もちょうどよいマイナス5~10度。と言うわけで、夫と娘は近くのゲレンデでひと滑りすることに。。。


120225_kiruna_01120225_kiruna_02
娘のスキーはスラローム用ですが、夫のは踵がフリーになっているのがお分かりの通りテレマーク用です。


ちなみに、お分かりの通り、家の前でスキーを装着してゲレンデに直行できます。

ただ、ゲレンデまでは緩い上り坂なので、夫は自身のスキーに、クライミング・スキンを装着して、ロープで結った娘を牽いて行きます。なお、普通のスラローム・スキーだと足が固定されていて歩くのにはむいていません。


120225_kiruna_03
120225_kiruna_04
120225_kiruna_05


・・・さて、私と息子の方は、、、私は夫と娘が戻ってきたらクロカンのコースに出て、少し体を動かしてこようと考えていますが、息子はレゴ遊びの方が面白いようで、一緒にクロカンスキーはしないかもしれません(苦笑)。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop

オーロラ速報、2012-02-15

北スウェーデン

子供たちが寝静まった、21時半頃。
家の中の必要ない照明を消し回っていて、ふと、暗くなった部屋で、西側に向かった窓から、淡い緑色の光が。。。

部屋着の上から、コート、防寒ズボン、毛糸の靴下を急いで身にまとって、外に直行。

・・・最近、そろそろ、オーロラ写真撮影の新たな手法を学ばなければと思いつつ、前の設定のままとにかく撮影を。


20120215_aurora_01
写真中央よりちょっと下に明るく光っているのは、火星です。

20120215_aurora_02
火星とのショットをもう一つ。

20120215_aurora_03
写真では見づらいかも知れませんが、写真中央より上に、プレアデス星団が一緒に写っています。


今回の写真は、手法的にマンネリ化しているので、次回こそは何か新しいオーロラ写真に挑戦してみたいです。

ところで、以下のリンクは、オーストラリアで撮影された赤いオーロラのビデオクリップで、非常に素敵なものです。
ご覧になってみてください。

Red Aurora Australis

ご存知だと思いますが、北極域で見られるオーロラは、Aurora Borealis、そして、南極域では、Aurora Australisと呼ばれています。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop

”ハートフル”な我が家

北スウェーデン

今日は、堅い話をやめて、ソフトで、何よりもハートフルな話をさせていただきます。

昨日は、ヴァレンタイン・デーだったわけですが、女性が、本命・義理の両方にチョコを渡す習慣なんて、全然ない!わけで、もう何年も、夫にチョコなんて買ったことがないです。
そもそも、夫は甘いものがあまり好きではなく、チョコレートはほとんど食べません。

逆に、時間に余裕がある時は、夫が子供たちと一緒に、私のために花を買ってきてくれることがありますが、今年は、今週もめまぐるしく忙しい夫の姿をみていたので、期待はしていませんでした。

・・・が、しかし!


allahjärta2012_Karin_01
allahjärta2012_Karin_02


手芸が好きな娘(7歳)は、(放課後の)学童保育所で、ほとんど毎日何かを作っています

写真の1枚目は、カード。
このカードには、Mamma är sne(ä)ll=Mama is kind/gentle=ママは優しいと書いてくれています。

そして、写真2枚目。
2-3週間かかったらしいですが、一人で手作りした、バッグ(私へ)とマフラー(夫へ)です。

どうです、この出来!!! とても、7歳の子が作ったとは思えない出来栄えではないですか!!!

ヴァレンタイン・デーのプレゼントとしては、十分過ぎるものでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop

クロカンスキー日和です。

北スウェーデン

先週は、これでもか!というほど働いたので、週末くらい息抜きしたいので、

● 気温はちょうどよいマイナス5度前後
● 快晴

という条件もあって、クロカンスキーのコースに出てみることにしました。

外に置いてある、スキー板にワックスがけしていた時に気づいたことですが、


120212_kiruna_01120212_kiruna_02120212_kiruna_03


写真の通り、雪が汚い!
近くにある、鉄鉱山のペレット加工過程で出てくる、粒子径の大きい粉塵が、風向きによってここまで飛んでくることはありますが、こうなると、折角の白銀の世界は、ただの煤けた世界になってしまい。。。

・・・まぁ、出鼻をちょっとくじかれた形ではありますが、折角のクロカン日和をこれで台無しにするつもりは元々なく、気を取り直して、さっさとコースに向かいました。


120212_kiruna_04120212_kiruna_05


コースに出るためにはまず、スノーモービルが行き交うところを、暫くなぞって行かなければならず、こんなに天気が良くて、気温も適温だと、スノーモービルいっぱいかな?と思いきや、コースに着くまでに遠目に見ただけですれ違いは全くありませんでした。ラッキー!


120212_kiruna_06120212_kiruna_07


コースに出ました!
よく整備され、雪質も申し分なし。ワックスがちょっと足りなくて、ちょっとslippyな感じでしたが、まぁ、登りでたいして苦労しなかったので、とにかく滑りはじめることに。


120212_kiruna_08
120212_kiruna_09


コースの途中で、アイスランド馬が飼われている厩舎があり、そこを望遠で望むと、馬場に出ている馬を1頭みかけました。

こんな天気が良い日だと、馬も駆け回るのは楽しいだろうなぁ~、と思いながらもう暫く滑って、踵が擦れて、まめが出来そうな予感がしてきたところで元来た道をたどって家路に。
まめは出来ていませんでしたが、ウォームアップなしで動かした腕が、ちょっと疲れて痛くなっていました。
う~ん、完全な運動不足


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop

第2弾:”マイナス25度”という世界

北スウェーデン

以前、

"マイナス20度”という世界

という記事を書きましたが、ここ数日(と言うか、1週間近く)、マイナス20度は暖かい部類に数えられるので、

マイナス25度(以下)

の世界がどんなものか、ちょっと紹介したいと思います。

・・・と言っても、ここキルナのマイナス25度は、相対的に高い気温で、もっと気温の低いところは、マイナス30度、マイナス40度まで下がっています。キルナ近傍では、ニッカルオクタ(Nikkaluokta)というところで、コンスタントにマイナス40度前後だと聞いています。


120204_kiruna_01
120204_kiruna_02


キッチンの窓越しに、スキーゲレンデと、その上にかかるを撮ってみました。
さすがに、外に出るのはためらわれた(=寒すぎ、ブルブル)ので、屋内からの撮影でした。

1月31日に、下の、オーロラ写真を撮った時は、ほぼ半月だったと思うので、上の写真の月は、十二日月十三夜といったところでしょうか?


20120130_aurora_05


・・・ちなみに、日中、(多少の向かい風に対して)自転車をこいでみましたが、

まつげの水分(涙)と、鼻の中が、一瞬にして凍るのを感じ、多少吸気で胸(肺)が痛いかな?

とは感じました。



にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
*Edit TB(0) | CO(3) ▲PageTop

Index ~作品もくじ~

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。