◇◇◇談話室・北極圏<別館>◇◇◇

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

今年初のオーロラを見ながら・・・

キルナ

以前、市の「意図」として、ブログを書きましたが、実はあれからクラス再編があって、私の通うSvGはOmbordnad(介護)コースから完全切り離されて独立しました。時間も週3×1時間でなく、週2×1.5時間と変更されました。

何よりも変わったのは、課題の量が多くなり、質が上がったこと

前のブログでも書きましたが、今秋は、大学講師とスウェーデン語コース受講だけのスケジュールなのに、実は、手一杯な状態。
(散発的に本業もやっているし、研究計画が第一フェーズとしてかなり固まってきているため)

と言うわけで、講師業が終わる10月下旬まで、ここ(ブログ)は休眠モードに入ります。10月下旬になったらなったで、スウェーデン語を続けながら本業(研究)を再開する確率が高いので、引き続き、休眠モードになる可能性もあるのですが・・・。


***


こちらは、白樺の黄葉した葉が落ちて、セイヨウナナカマドの紅葉がコントラストとなって、すっかり晩秋の趣きです。

昨日は、久々に、我が家の窓から北西の空に広がる、オーロラを見ました。でも、な~んか、やっぱり、ぼやーっとした感じのオーロラでした。

次期研究計画で、一キーワードとなるオーロラ。2000年春のような、オーロラを再び見たいものです。

スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(6) ▲PageTop


 更新履歴カレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。