FC2ブログ

◇◇◇談話室・北極圏<別館>◇◇◇

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

自然科学

カオス判定で、ウォームアップ!

先ほど、キルナに戻りました。
夜行列車の旅は相当に慣れているつもりですが、全身蕁麻疹の痒み事前防衛のために飲んでいる薬のせいで、頭重い(頭痛ってわけではありません)し、周りに対する感じ方がいつもと違って、ワンテンポ遅らせて反応したいって感じです。

それに、キルナに到着したら、ドドォッーと、大きなリュックを担いだ山トレッカー達が、同じ電車から流出してきたのを見て、スウェーデンは、まだまだ、夏休み真っ最中!なんだよねぇ~、と思ったり。。。(今年は山登りの予定がない。トホホ)

…それでも!仕事は待っております。

荷解きして、昼食食べて、まずは、メイルのチェック。
3件ほど急ぎの用事が着ていました。

●共同研究者から、研究費の継続申請書に添付する資料(研究計画)にチェックを入れて欲しい、とのメイル。これは、緊急度大。

●分野横断型のプロジェクトを立ち上げようとしているので、その下調べを頼まれる。内容は夫の専門なので、夕食後にでも夫と話し合えばいいっか、、、と、緊急度は多少・小。でも、今週中に概略はまとめておく必要あり。

●私が主査となる、学生さんの修論の中間報告を受ける。これは、8月末に修論発表会を予定しているので、そこそこ緊急度有り。


…最後の、目を通している修論のテーマと言うものが、実は面白いんです。

ある物理系が、カオスであることを判定するプログラムパッケージがあり、10種類以上からなる判定方法で中身が構成されています。判定方法としては、パワースペクトラムを調べることも当然ですが、リアプノフ指数が0より大を判定する、と言った、私が初めて耳にする概念がずらーっと。

それを、11年周期があると言われている太陽黒点の数やその大きさ、それらに影響を受けると思われている、地球磁気圏の擾乱(定量化されているインデクスを用いる)が、カオスとなっているかどうかを、この修論は扱っています。

カオス理論を論じる数学は、この中間報告段階でもまだチンプンカンプンですが(※前回、もう少し式を足して説明を付加せよ、とコメントはしておいたのですが:苦笑)、結論は一応、科学的なものになっているので、そこをもうちょっと定量的に詰めていこうと、ざっとコメントを付けました。

…仕事日に数えていなかった日に、いきなりウォームアップでカオス判定には参ったけれど、こういう強制リハビリがないと、アイドリング状態になってしまうので、まぁいいっか。。。と思っているところです。

さーて、他の仕事にも手をつけるか!


にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。