FC2ブログ

◇◇◇談話室・北極圏<別館>◇◇◇

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

自然科学

スプライト --- 高層大気の「妖精」

…と言っても、飲み物ではありません。

大気発光現象

の一つであり、

レッドスプライト

と呼ばれているもので、

チェコで撮影された、レッドスプライト
(※SpaceWeather.comより引用)

が、例えばネット上で閲覧できます。

…えっと、かなり眠いので、以下では詳細割愛。後日、気が向いたら続きを書きます。

それでは、おやすみなさ~い。


にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村


***
追記、です。

スプライトと云うのは、ヨーロッパでは妖精としても知られているもので、その形状を、この高層大気中の発光現象にも当てはめています。

スプライトの存在は、時代を遡って、ウィルソンの霧箱でも有名なチャールズ・ウィルソン(1927年に、霧箱を使った宇宙線の検出でノベール物理学賞を受賞)が予言しています。
(※スウェーデン語では、ノーベルではなくノベールと発音するのが正しいので、ここでは原音に合わせます)
(※ウィルソンは、気象オタクだったらしく、ラボ・スケールの断熱膨張装置=霧箱を作っていたときに、たまたま宇宙線の軌跡をみつけたらしいです)

ただ、発見は(フランツによる)1989年まで待たなければならず、系統的な観測は本当に最近(ここ10年以内)になってからです。

従って、スプライトの物理はまだ何も分かっていない

のが実状です。

系統的な観測網の広がりとともに、

●雷雲の上部、中間圏(mesosphere)から熱圏(thermosphere)底部に渡って、ミリ秒オーダーで発光する
●この高度でdominantな窒素分子由来の、赤い光を帯びることが多い

ということは、定着した事実になっているようです。

スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。