FC2ブログ

◇◇◇談話室・北極圏<別館>◇◇◇

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

北スウェーデン

極域成層圏雲(polar stratospheric clouds, PSC)

日本の地方新聞に以下のような記事が出ていました。

夜光雲か、仙台で撮影

撮影された時間を考えると、夜光雲(中間圏と呼ばれる高度60~80kmに出来る)であるより、極域で見られる、成層圏にできる雲ー極域成層圏雲(高度~40km)(と同一)ではないかと思われます。

なぜなら、夜光雲なら日の出に近いこんな時間には普通は見られないからです。
あと、このあたりの(時間的空間的)状況を鑑みると、上空に超低温のの(寒)気団が入ってきたと考えたら、割合考えられるシナリオだからです。
さらに、仙台なら、西側の山地(阿武隈山地?)で、極域成層圏雲の形成に必要な地理的条件も整っているのではと思います。

ちなみに、この極域成層圏雲は、例えば私のこのブログのHOME

2007年1月7日撮影の極域成層圏雲(私自身が撮影)

でも見ていただけます。

尚、ごく最近では

PSC over Jokkmokk in Sweden
(北スウェーデンにある町・ヨックモックで、12月27日に撮影された極域成層圏雲)

も報告されています。

ところで、これまで”極域成層圏雲”と呼んできましたが、別名、その色合いから

真珠母雲(しんじゅぼうん)

とも呼ばれています。
真珠母雲となると、何かとても神秘的・素敵なネーミングですが、実体の一部はオゾン層を破壊するNOxを核とすると言われているので、この雲の頻出はあまり好ましいわけではありません。


にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。