FC2ブログ

◇◇◇談話室・北極圏<別館>◇◇◇

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

宇宙科学・工学

高校生が宇宙飛行士に!?

私はパートタイムで高校講師も兼業していますが、教えているのは物理ではなく、

Astronaut's knowledgesと電子回路。

ちなみに、私はこれまでの人生の中で宇宙飛行士であった経験は全くありません。

一時期憧れた職業ではありますが、宇宙系の物理屋(研究者)としてトレーニングを受けていくうちに、ISS(International Space Station)などの地球周回軌道上や火星へ向かう宇宙飛行士だけには、正直なりたくないなぁと思うようになり、私は地球上での生活に非常に満足しています。

ただ、夢多き高校生達に、そういう気持ちは示唆することはせず、宇宙飛行士として宇宙に出たときに知っておくべき、基礎的な物理・知識は何か?を念頭に置いたカリキュラムをたて、講義を行っています。

・・・さて、最近、学校間国際交流として、EU圏内の複数の高校で

Space Mission

を立ち上げようという話があって、そのためのプロジェクト助成金申請をEUの関係機関に対して行うことになりました。
私がパートをしている高校もそれに参加予定で、おまけに、Astronaut's knowledgesなんて講義(授業)のある高校はパート先の高校くらいなので、高校性が行う space mission として何か良いフレームワークはないか私宛に問い合わせがあったので、ある提案を行わせていただきました。

月や火星で、長期滞在を目的としたミッションで必要不可欠なシミュレーション

を想定したものです。

この提案は、過去多分どこでも行われておらず、ユニークと云う点では絶対の自信がありますが、新規の方法論の開発も必要となるので、高校生のミッションとして採用されるかどうかは、今夏の採用・不採用通知まで不明です。

今回は、フレーム(枠)だけの提案ではありましたが、提案を考える過程は、結構楽しかったです。自分の、宇宙系物理屋としての知識・知見も盛り込むことも出来たし、(自分自身の提案とは云え)これだったら、宇宙で生活するのは悪くはないかも!とちょっと考え直したりもしました(苦笑)。



にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。