FC2ブログ

◇◇◇談話室・北極圏<別館>◇◇◇

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

「北スウェーデン」
一般・生活

市販薬のコマーシャル

息子は、自身のベッドで就寝しても、夜中のどこかでかならず起きてきて、私のベッドの中に潜り込んできます。

昨夜は咳が酷いなぁ~(=早く寝かせなきゃ)と思ったので、読み聞かせのついでもあって、最初から私のベッドで一緒に寝ることに(実は、私も相当眠かったし・・・)。

娘でもそうですが、生まれてこのかた大抵の時間を一緒に寝てきた息子のことは、就寝中であっても、ちょっとした物音で、即座に反応・覚醒できてしまいます。

従って、昨夜は、”悪夢”
息子の咳に一々反応してしまって、熟睡できるどころではない!
私自身も、鼻水・鼻詰まりで風邪の初期症状(?)で、万全な体調でないから、それなりに辛いわけで。。。

とうとう、自分の体が保たないと思い、4時ちょっと前咳き込んでちょっと覚醒していた息子に、市販の咳止め薬を飲ませることに。。。ただ、この薬、甘草か何かの強い成分が入っていて、息子には悉く不人気なもの。



ところで、スウェーデンには、

FASS.se(リンク)

なるものがあって、処方箋の有無に関わらず(従って、市販のものも含めて)、自分が使っている・服用している薬がどういうものかを調べられるサイトがあります。
処方されたものはもちろん、市販薬もこのサイトでどういうものかを調べられることが出来るので、それなりに重宝しています。

まぁ、そもそも、スウェーデンでは、市販薬のコマーシャルってほとんどやっていないので、市販薬の存在も薬局までいかなければ知り得ないわけです。
(※あるいは、そこそこコマーシャルはあるのかも知れませんが、スウェーデンの民放テレビは全く観ないので分かりません)


・・・とにかく、息子をあの手この手で何とかなだめすかし、30分近く費やして、ようやく5mlの咳止め薬を飲ませ、今は咳することは全くなく、息子は隣で熟睡しております。


・・・一方の私。この通り、睡眠継続を完全に中断されて、仕方ないからFASSで咳止め薬のことを調べていたら、、、

Therahoney

と、ちゃーんと、子供用の咳止め薬がある!

かなり、トホホで惨めな気分です。



にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。