FC2ブログ

◇◇◇談話室・北極圏<別館>◇◇◇

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

宇宙科学・工学

宇宙”生物”学

今朝は、5時起床で、息子を連れて視能(※視力ではなく)定期検診に、120km離れた、隣町まで行ってきて、ちょうどお昼に帰宅。

さすがに、ヘロヘロ感があるので、ゆったり休みながらインターネットでニュースをぱらぱらと眺めております。


***
近年、何かと話題の

Astrobiology(宇宙生物学)

2年前には、ATP(アデノシン三リン酸)のP(燐)の代わりに、As(砒素)を使う生物が、イエローストーン周辺の(どこかの)湖で見つかったのは、まだ記憶に新しいところです(※私は生物学者ではないので、詳細は把握していませんが、”ATPのPの代わりにAs”の行は正しいはずです)

先ほどニュースを検索していたら、

Life on Earth Began on Land, Not in Sea?
(Nationalgeographic.comより。※ナショナルジオグラフィクの日本語翻訳版は、訳がひどい時があるので、個人的にはざっと目を通す程度で、必ず原文にあたっています)

この記事の興味深い・面白い点は、地球上の多くの生物の細胞膜は、Na(ナトリウム)よりK(カリウム)の浸透に適しているのに、これまでの説(=地球上の原始生命は海で誕生した)と相容れないものであったのに、火山などで出来た泥熱水溜まりを、原始生命の誕生プールとすれば、生物細胞のもつ生理(物理化学)過程をより簡単に説明できる、ところだと思います。

物理学の視点では&個人的には、タンパク質の二次、三次構造に興味があり、昔、MD法(分子動力学法)でシミュレーションをしたことがあり、この手法でタンパク質の構造予測が行われていると知って、益々興味が惹かれるところなのです。

・・・おっと、話が逸れてしまいました。


***
この記事を書いている途中で、メイルで仕事のやりとりなどもちょっとこなしました。

さーて、記事を投稿しようっと。



にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。